FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  --.--.--

FE新暗黒竜プレイ日記 2章 ガルダの海賊

CoM0 TrB0
FE新暗黒竜のプレイ日記です
ネタバレ可の人のみごらんください というわけで2章までやってきました

2章で仲間になる人達
・オグマ
・サジ
・マジ
・バーツ
・ダロス
・詐欺師

オグマは今回そんなに強くないってききました
マジはマジだそうです
サジバーツダロスが良い感じだそうで
詐欺師はいりません

とりあえずこの人たちのステータスを

オグマ Lv4 22 6 0 11 12 3 6 0 鋼の剣 鉄の剣
バーツ Lv3 24 10 0 6 9 5 6 0 鋼の斧 手斧
サジ Lv2 20 8 0 4 7 1 5 0 鉄の斧 ハンマー
マジ Lv2 20 7 0 5 9 5 5 0 鉄の斧
ダロス Lv3 21 6 0 2 7 3 5 0 鋼の斧
カシム Lv3 21 7 0 3 6 3 4 0 鉄の弓

雑魚ハンター Lv1 22 7 0 6 7 0 3 0 鉄の弓

カシムよええwwww
マジ強い・・・?

とりあえずマルスを上の砦に移動させ、サジマジバーツリフをその周りに配置
オグマは上の橋をふさぎその隣のゴードン
後は適当に

ダロス
「マルス王子
おいらは
船乗りのダロスです。
もう、海賊から
足を洗いたいんです。
心をいれかえて働きますから
どうか仲間にしてください。」

しかしその次の瞬間、海賊が海を越えてゴードン死亡
おk、弓奪ってないからリセット


2回目
さっきと同じように配置し、ゴードンの武器は全部奪う
そしてダロスがマルスに話しかけてくる

あれ?敵がダロスにきたぞwwww
まさかの1ターンでダロスHP1
凄く・・・心臓に悪いです

とりあえず北の橋はドーガで閉じる
ダロスは傷薬とリフに任せる

なんか、オグマが死にそうになってます
ハード2怖いですね

シーダLvup
Lv3 力+1 技+1 幸運+1
良い感じですね

オグマとシーダに会話が発生

シーダ
「オグマ!」

オグマ
「シーダ様……」

シーダ
「ありがとうオグマ
一緒に来てくれて。
あなたがいれば安心だわ。
あなたの強さはわたし知ってるもの。
本当にありがとう。」

確かに強いが今回は厳しそう

オグマ
「礼など……
俺は自分の仕事をするだけです。
シーダ様
貴方の身は我々がお守り致します。
どうか危険な行動は……」

既に危険な行動してますw

シーダ
「ううん、わたしのことはいいの。
オグマ、お願い。
マルス様を守ってあげて。」

オグマ
「シーダ様……」

シーダ
「マルス様は大切な人なの。
この世界にとっても
わたしにとっても。
だからお願い、オグマ。
マルス様を守って。
それがわたしの一番の願いなの。」

確かに大切ですね(宝と村的な意味で)

オグマ
「承知しました。
シーダ様のお言葉であれば。」

シーダ
「ありがとう、オグマ。
オグマならきっと
そう言ってくれると思ってた。
じゃあ、わたしもう行かなきゃ。
また時々こんなふうにお話させてね。」

オグマ
「……シーダ様。」

シーダ
「何?」

オグマ
「どうか、ご無事で。
あなたの身に何かあれば……
マルス王子が悲しまれます。」

説得的な意味で

シーダ
「うん、わかったわ。
ありがとうオグマ
あなたはいつもやさしいのね。」

オグマの回復したせいでライブが壊れる
レナマダー?

で、次の敵ターンに

ゴードン
「マルス様
ご武運を……」

計画通り!

シーダ様が鬼なので敵Sナイトは楽勝です
マルス?遅いから駄目

サジ
「オグマ隊長…
すまねえ…」

現時点で犠牲者4名
あ、ハンマー奪うの忘れてたwwww
まぁいいけどさ・・・

マルスLvup Lv4
HP+1 技+1 速さ+1 幸運+1
ま、いいんじゃね?

ところで、カシムってSFCだと動いてきたよね?
こっちにやってくる気配がありません

とりあえずセーブポイントがあったので使ってみることに
すると、突然敵が動いてきました
危ないけどオグマで何とかなりました

ドーガLvup Lv3
HP+1

さようなら

とりあえず、カシム殺そうか悩んだけど説得します

シーダ
「カシム!?
あなたは、タリスのカシムね!
あなたまで、どうして…」

カシム
「ああ…シーダ様
すみません。
母が病気なのです。
薬を買うために
どうしても
お金がほしくて……」

シーダ
「それで
海賊に雇われたのね。
わかりました。
少しなら
わたしが持っています。
これを持って
お母様のもとに
帰ってあげなさい。」

カシム
「!!
国を裏切った私に
そこまでやさしくして
くださるなんて……
シーダ様、許してください!!
あなたのために
この命を捧げます。」

シーダじゃなくて新キャラのために命を捧げてくれ

オグマLvup Lv5
HP+1 幸運+1
・・・ 次のLvup次第だな

マルスとカシムも会話発生

カシム
「マルス様
私はタリスのカシムです。
私も共に戦います。」

マルス
「ありがとう。
シーダから君のことは聞いている。」

カシム
「シーダ様には、タリスにいた時から
本当に良くしていただきました。
なのにその恩を仇で
返すようなことをして
なんとおわびしたらいいのか……」

死んだら許すよ

マルス
「受けた恩は、これからの戦いで
返していけばいい。
行こうカシム。」

逝こうカシム(笑)

とりあえず武器を奪って壁にします
さようなら

カシム
「母さん…
ごめんよ…」

正しくは「(今まで詐欺してきて)ごめんよ…」ですね

カインLvup Lv3
HP+1

ばいばい

カイン
「マルス様
ご武運を……」

今までありがとうございました^-^

仇はダロスでとってやりました

ダロスLvup Lv4
HP+1 力+1

・・・そんなに死にたいのか

ドーガは手斧さんに殺してもらうことにしました

ドーガ
「マルス様
ご武運を……」

アリティア騎士団はそれしかいいませんね

次に死ぬのはレナだと思います
まさに外道

ここではまだライブがないので砦で回復します

ゴメスが倒せる気しない
僧侶リフもライブがないし、どうしろと・・・
何で手斧に定評のある男にこんなに苦戦してるんだろう
ちょっとここらでボスチクの必要があるかもしれない
マジで倒せる気がしません


90ターン目、ようやくボスの武器が壊れたのでボスチク開始

ダロスLvup Lv5
HP+1 技+1
技なら許す

ダロスLvup Lv6
HP+1 力+1
死にたいようですね

ダロスLvup Lv7
HP+1 幸運+1 守備+1
・・・

ダロスLvup Lv8
HP+1 技+1 幸運+1
あれか、速さの成長率は0なのか
Wi-Fiで復帰組で戦う計画が台無しだよ

ダロスLvup Lv9
HP+1 力+1 幸運+1
幸運は悪くない、確かに悪くはない
HPの成長率は100ですか?

これは酷いと思ったのでダロスの海賊時の成長率調べてみた
HP90 力60 魔力-20 技20 速さ10 幸運40 守備30 魔防-15
速さ10・・・
これは酷いwww
アーチャーが一番早さ上げやすいみたい
それでも30・・・

ダロスはLv10で一旦止める方向で HPだけは評価できる

ダロスLvup Lv10
HP+1 力+1
・・・おk、3章はさぼっててくれ

マルスLvup Lv5
力+1 技+1 速さ+1 幸運+1 守備+1
優秀になってきたなwww

マルスLvup Lv6
HP+1 力+1 幸運+1

マルスLvup Lv7
HP+1 技+1 速さ+1
さすが主人公

オグマLvup Lv6
技+1 速さ+1
・・・今は殺すわけにはいかないから困る

マルスLvup Lv8
HP+1 技+1 速さ+1 幸運+1

オグマLvup Lv7
HP+1 技+1 幸運+1
力上げてください

マジLvup Lv3
HP+1 力+1 幸運+1 守備+1
マ・・・ジ・・・?

バーツLvup Lv4
技+1 幸運+1
最初のLvupだから捨てるのは待ってあげよう

バーツLvup Lv5
HP+1 技+1
ばいばい

シーダLvup Lv4
速さ+1 幸運+1
・・・ロレンス説得までは生かしておこう 

いい加減飽きてきたのでシーダで止め

シーダLvup Lv5
HP+1 力+1 技+1 速さ+1 幸運+1
さっきのはなかったことにします


というわけで2章クリア

現在の死者
ジェイガン
アベル
サジ
ゴードン
カイン
カシム
ドーガ

4章が楽しみですね


スポンサーサイト
新・暗黒竜  2008.08.07
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url » http://nanubn.blog67.fc2.com/tb.php/3-e44b67e2

プロフィール

なぬーbん

Author:なぬーbん
どーも

カウンターっぽいの

ブログの更新率

最近の記事

最近のコメント

リンク臭 みす、集

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。